えがおのブルーベリーやすっぽんで内からみなぎるPOWER

女性

摂取量が大事

摂取量について

グリーンスムージー

グリーンスムージーは美肌効果やダイエット効果などがあり、一般家庭においても作られて愛飲されるようになっています。それでは、1日にどのくらい摂取したらよいのかというと、目安としては1日1リットル程度で構いません。もちろん、材料によっては味が独特なものになったりしますので、飲み始めのころは1日でコップ1杯からチャレンジしても構いません。少しずつ味に慣れてきたら、1リットルまで増やしてみましょう。急激にではなく徐々に量を増やしていきましょう。ちなみに、1回で1リットル飲むのではなく何回かに分けて飲むことが大切です。また、飲みすぎにも注意です。なお、吸収を促すために噛みながら飲むことも非常に効果がありますのでお勧めです。

摂取方法について

グリーンスムージーは1日に1リットル程度が目安としましたが、最大で2リットル程度までに抑えましょう。摂取量が多ければ多いほど、効果があるというわけでもありません。むしろ、有害になることがあります。これは摂取方法にもよりますが、間隔を空けることが大切です。たとえば、200mlを飲んで10分後にまた200ml飲むのは効果的ではありません。1回飲んだら次には40分から50分程度の間隔をあけなければいけません。このように空ければ、グリーンスムージーを十分に体内に吸収することができるようになります。なお、グリーンスムージーを体内に取り入れることが大切といっても、いろいろな野菜やフルーツの入れすぎは注意が必要です。種類が多くなりすぎると、胃に大きな負担になるからです。